トップページ

2023年プレシーズンの活動

inserted by FC2 system
3.第27回(2023年度)総会開催 開催日:9月2日(土) 午後1時〜2時30分 場所:水戸市泉町2-3-2 伊勢甚本社中央ビル8階B室(Tel;029-224-8170)
参加者19人、委任状提出14人、これにより総会成立。
議題@2022年度事業報告A2022年度会計決算報告B監査報告 以上参加者により承認 C2023年度事業計画D2023年度予算E役員紹介 以上事業計画および予算案承認
総会に続き救命救急AED)講習会実施 午後2時30分〜4時30分 内容:「応急手当講習」(AED操作実技) 講師:水戸地区救命普及協会担当者
こんにちは4


2.第二回役員会 7月30日(日)午後1時〜4時 場所:水戸市文化交流プラザ408会議室 出席者7人
議題 @2022年度会計監査 A総会資料確認 B役員交代の件 Cその他
決定事項:@会計監査終了 A総会資料内容承認 B役員交代(幹事1名退任)了承 Cその他:HP2通り公開,QRコード公開

inserted by FC2 system
1.第一回役員会 6月10日(土)午後2時〜4時 場所:水戸市文化交流プラザ101会議室 出席者7人
議題@2022年度行事結果報告A2023年度スキーツアー計画策定
B決定事項:・ツアー7回程度
・総会を4年ぶりに実施;実施日9月2日(土)
・次回役員会を7月30日(日) 会計監査および総会資料内容の承認

2022-23の年間活動記録(スキー行事)

inserted by FC2 system
今年度企画しましたスキー行事は3月19日全行事が無事に終了しました。
参加者数をみると今年度の特徴がはっきりわかります。日帰り行事の参加者数に比べて泊り行事の参加者数が少ないことです。
2023-2024年度の行事計画時にはこの点を考慮して策定する必要がありそうです。

  実 施 日日 数主催者場 所   備  考担当幹事参加人数
12022/12/12(月)日帰りシニア群馬丸沼自主トレ初滑り小野瀬 21
22023/1/7(土)〜1/9(月)2泊3日市連尾瀬岩鞍市民スキー教室 荒 戸 6
31/20(金)日帰りシニア会津高畑自主トレ 荒 戸 21
42/3(金)日帰りシニア猪苗代自主トレ 和 地 20
52/18(土)〜2/19(日)1泊2日県連会津だい鞍県民スキー学校中止
5'3/3(金)日帰りシニア追加猪苗代2自主トレ 荒 戸 17
63/12(日)〜3/13(月)1泊2日県連長野小海県連シニアスキー教室 荒 戸 10
73/17(金)〜3/19(日)1.5泊3日市連 蔵 王市長杯スラローム大会 荒 戸 4

2022-23年度クラブ初滑り無事終了

こんにちは2
photo
快晴の丸沼高原スキー場で準備運動後

今年度のクラブ初滑りは2022年12月12日 群馬県丸沼高原スキー場
21人の参加で無事終了しました。 12月9日のスキー場開きに合わせるように降雪があり、当日の天気は快晴、参加者全員初滑りを堪能しました。
今回は水戸市スキー連盟(市連)から岡野指導員と小野寺指導員にご参加いただき、会員への技術指導をいただき大変感謝です。

滑る前に全員揃って写真撮影

2023.1.7-1.9市連スキー教室終了

こんにちは3
参加者わずか6名(写真の5人+撮影者)
これに贅沢にもお2人の指導員

場所は例年通り群馬県の ホワイトワールド尾瀬岩鞍。例年ですと20名以上の参加者のある、人気の『尾瀬岩鞍水戸市連スキー教室』なのですが、何と!今年の参加者はわずか6人に激減しました。
参加者が少ないなか今シーズン中にSAJ技術検定1級合格を目指す3人の方を中心に熱心にお二人の指導員のアドヴァイスに耳を傾けていました。

参加者のお一人に感想をいただきました。
『我々シニア組は、受講者6人にインストラクター2人という贅沢な環境で、1級受験希望者をメインに指導を受けました。
参加者の基本的な動作を確認する指導内容でしたが、自分では良いと思っていてもインストラクターからまだまだと言われると「あ!そうなんだ」と自分では気付かなかった欠点を気付かされてとても有意義でした。
  こうしてインストラクターから言われると、積極的に修正する気になります。そんなことで3日間しっかり指導を受けましたので、これからの滑りに自分なりに咀嚼し反復練習をしながら身に付けたいと思っています。
  アフタースキーでは一つの部屋に集まり、昼間のレッスンの復習をしたり、このスキークラブの運営などの意見交換をしたりと、本当に一緒に泊まらねば出来ない交流が出来、貴重な時間を過ごせました。好天続きの3日間、ついてました。天候にも大感謝です。また来年も参加したいと思っています』

1.20 自主トレ会津高畑日帰りスキーツアー終了

こんにちは2
滑走前の準備運動中の皆さん
センタハウス前がまだ日陰で暗くてすみません

参加希望者が最終的に21名に達し、自主トレ2つ目が実施されました。 高畑スキー場でのクラブ行事は久しぶりとのことです。バスは水戸市見川の総合運動公園駐車場を予定通り5時15分出発しました。
現地到着も予定通り、リフト乗車前にストレッチ運動とともに会場である高畑スキー場の御好意によりスタッフがインスタグラム用にと我々のツアーを写真に撮ってくれました。
21人の参加者は4つの班に分かれてゲレンデに散りました。班構成による行動は万が一の際の対応を考慮して自主トレ時の規則となっています。
心配しました天候も参加者皆さんの日頃の行いが良かったのか終わりまで快晴!!
南会津の山並みの真っ白な稜線が完璧な青空と一体化し、最高の景色でした。
午後3時、ケガ、事故なく無事に終了しました。

2.3 自主トレ 猪苗代日帰りスキー終了

こんにちは2
今回は女性5名参加がありました。
女性班を作りました。

募集は1月13日期限としていましたが、こちらも出足鈍く1月18日で希望者18人、多少の赤字覚悟で一応催行決定としました。幸いにもその後2名の参加希望者が出て参加者20名、幹事は安堵しました。
2月3日、今年3つ目の行事は何とか終了しました。
今年のスキー行事に平日の猪苗代を選んで、これは正解でした。
その理由は同スキー場のファンクラブに登録すると、平日のリフト券が何と! ただになるというサービスを見つけたからです。
事前に参加者にはスマフォから同サービスで登録を済ませておくようにと連絡をしておきました。
また1週間前には幹事が下見を行ってそのサービスを本物であることを確認しておきました。
20名の参加者をあらかじめ5班に分けて編成して行動開始。スキー場では班ごとの行動になります。
天候はほぼ無風、小雪程度でまずまず。
女性参加者のコメントです。
『水戸ICから3時間弱、トンネルを抜けると雪化粧の磐梯山が久しぶりの私たち水戸シニアスキークラブの20人を待っていました。男性15人、女性5人、今回は、全員がいなスキ!ファンになり、無料のリフト券をゲット皆颯爽と滑りました。最高でした。皆さん、また一緒に行きませんか。』

2.18-2.19 県連主催県民スキー学校中止、残念

1泊2日の日程が組まれている県連主催の県民スキー学校、会場は例年通り 会津だい鞍スキー場です。 例年通りとはいえこのスキー学校開催は3年ぶりとなります。
1月末時点で我がクラブからの参加希望者は8名、規定にのっとり県担当役員に開催の有無を確認しましたところ、我がクラブ以外の参加希望者はわずか2名である、ということをうかがいました。このままではスキー学校の開催は難しい様です。県事務局への参加費の送金に待ったがかかっております。
2月4日県担当者に問い合わせたところ、残念な知らせ、参加希望者少のため、中止に決まったと。
検定受検を希望していたクラブ員に申し訳ない想いです。

3.3 自主トレ 猪苗代2日帰りスキー2回目無事終了

こんにちは2
滑走前全員の集合写真です。
このスキーツアーは2月3日の猪苗代日帰りの帰りのバスで急遽決まりました。
無料リフト券というのは皆さんにとって魅力だったことは言うまでもありません。応募数は17人で若干の赤字になりますが催行しました。
当日は好天とまでは行きませんでしたが参加者全員無事に滑り切り、今年度の自主トレ行事全て終了しました。
参加の感想をいただきました。ありがとうございます。
『3年ぶりに再開されたクラブの自主トレ。今シーズンは4回参加することができました。普段は1〜2名で滑っているのですが、自主トレでは各回とも5名ほどのグループ分けで各人のレベルは色々でしたが、リフト上や昼食時の雑談など多人数で滑ることの楽しさを再確認できました。来年も楽しみにしていますので、よろしくお願いします』

3.12-3.13 県連シニアスキー教室終了、バッチテスト1級に3名合格!

こんにちは3 講習開始前の集合写真

会場は旧小海リエックススキーバレー (新名称シャトレーゼスキーバレー小海)

参加者は水戸地区から10名、つくば地区から8名合わせて18名。
我がクラブから4名の方がSAJバッチテスト1級を受検しました。 バッチテスト1級の検定種目は、パラレル大回り(急斜面/ナチュラル)、基礎パラ小回り(急斜面/ナチュラル)、パラレル小回り(中斜面/不整地)、総合滑降、の4種目、各種目70点以上で合格です。
軟雪ながら上々のコンディションでの検定の結果、3名が合格しました。おめでとうございます!
こんにちは3
合格者から喜びの声をいただきました。
『3/11〜12の県連シニアスキー教室に参加し、バッチテスト1級検定に挑戦しました。私自身、不整地(コブ斜面)に自信がなかったために、直前まで今回の検定を受けるつもりはありませんでした。しかし幹事さんから経験になるからと受検を強く勧められ正直な気持ち嫌々での受検となりました。結果、幸いにも合格することができ、合格証を受け取った時には嬉しさがこみ上げてきました。2日目は残念ながら大雨のためスキー教室自体が中止になりましたが、一緒に参加したつくばの方たちとも交流ができ、来年も必ず会いましょうと約束し来年の楽しみができました。2日間ご一緒させていただきました講師の皆様、水戸シニアとつくばの皆様にお礼を申し上げます』
『ヤッタ!と3種目目の「不整地小回り」を滑り終えたところで合格をほぼ確信しました。一級検定で一番心配だった種目を、多少バランスを崩したターンもありましたが、規定ラインはクリア出来たと感じました。それでもやはり夕食時の発表を聞くまでは心配でした。これで孫たちにスキーを教えるのも箔が付きます。自己流だった滑りを何度も指摘してくれて、良い滑りに改善して頂いた指導員の方たちに大感謝です。有難うございました』

3.17-3.19 水戸市長杯スラローム大会及び市民スキー教室 無事終了

こんにちは4 スキー教室閉校式、飛び入りジュニアを前に撮影

会場は 蔵王坊平ライザ
3月17日午後7時15分水戸総合運動公園集合、出発、現地着予定が翌18日0時頃、翌18日開校式後レッスン、午後スラローム大会、スキーレッスンの予定です。
参加費用は35,000円(交通費、宿泊費、リフト代を含む)
スラローム参加者は別途2,000円かかります。
我がクラブからはわずか4名のみの参加でしたが、全体では水戸ジュニアやその父兄等全体では45名のにぎやかな教室になりました。我がクラブから3名がスラローム大会に参戦、好成績を期待しましたが残念ながら入賞はなりませんでした。天候は1日目雪降りやまず、そして春の湿り雪に水分が下着までとおる有様でした。しかし2日目は一転青空がひろがり、半日とはいえ多くの人がスキーシーズンの名残を惜しむかのように熱心に滑っていました。
参加者からスラローム大会参加の感想をいただきました。
『水戸市連の蔵王スキー教室、市長杯スラローム大会に参加しました。1日目は雪のなかのレッスンとスラローム、スラロームの成績はともかく、普段味わえない緊張感と楽しさがありました。2日目は前日の雪と好天に恵まれ存分に楽しめました。市連の方々に感謝です。今回は当クラブから4名の参加でしたが、多くの会員が参加出来ればスラローム大会も盛り上がり、さらに楽しいものになったと思っています』
これで本年度のクラブスキー行事は終了しました。